本文へスキップ

主催者について

大阪精神分析セミナーとは

 本セミナーは、医学・心理学等の諸分野における精神分析の臨床適用の促進と技術の向上を目的として、精神分析および精神分析的心理療法の理論と技法の普及に関する事業を行ない、それらの領域における利用者の利益の向上に寄与することを目的としています。


代表あいさつ

 大阪精神分析セミナーは、1998年に、それまで精神分析の理論と実践を身近に学ぶ機会の乏しかった大阪の地に、体系だった精神分析を学ぶ場を立ち上げようと、有志が集まって設立したセミナーです。
 初代代表は大矢大が、事務局を川野由子が担当し、故小此木啓吾先生の指導のもとに、日本を代表する精神分析家を講師陣としてお迎えして、講義と症例検討からなる、年に10回の通年のセミナーを提供してきました。
 セミナー設立の趣旨としては、「臨床において必要な理論の習得と臨床家としての自己覚知を目指す」と謳われ、プログラムとしては「@フロイト、フロイト以後の精神分析理論を学ぶ。A精神分析的発達理論を学ぶ。B精神療法、心理療法としての精神分析的理解・技法を学ぶ」の3本を柱とした包括的な構成が目指されました。
 大阪精神分析セミナーは、その発足の経緯からもうかがわれるように、精神分析のある特定の理論や技法を深化させることを目的とするセミナーではなく、精神分析のさまざまな考え方を広く学ぶための総合的な学習と体験のためのセミナーです。初心者から経験を積んだ臨床家まで、臨床の現場にいる実践家たちが精神分析的精神療法・心理療法を自らの日々の臨床に生かし、そして自らの実践の核とするための理論と技法の学びを幅広く提供することをその目的としています。
 大阪精神分析セミナーの今日にいたるまでの20数年間の歩みは、大阪の地に精神分析の種子が播かれ、芽生え、育ち、そして実を結び、そこから多くの臨床家たちが育っていった歴史でもあると自負しています。そしてこれからも、多くの精神分析の学徒たちが集い、学べる場所として、その機能を提供し続けていきたいと考えています。どうか皆様、今後ともさらなるご支援を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

代表 横井公一

概要

団体名
大阪精神療法・心理療法研究会
代表者
横井 公一
事務局所在地
〒590-0132
堺市南区原山台1-5-3-712
FAX: (072)293-4540
設立
1998年
認定
■日本精神分析学会 認定研修グループ
 「系統講義」「症例・事例検討」「個人SVのマネージメント」
■日本臨床心理士資格認定協会 定例型研修会
運営委員
横井 公一   精神科医
片山 貴美子  臨床心理士
川野 由子   臨床心理士
宿谷 仁美   臨床心理士
鈴木 千枝子  臨床心理士
清野 百合   精神科医
手塚 千惠子  臨床心理士
増尾 徳行   臨床心理士
顧問
大矢 大    精神科医
館 直彦    精神科医
スタッフ
扇 喜美子
大西 祝    臨床心理士
小野 菜摘   臨床心理士
木下 駿    心理士
住友 晴美   臨床心理士
藤野 俊樹   心理士
前田 里実   臨床心理士
盛岡 祐希   心理士










バナースペース

大阪精神分析セミナー

〒590-0132
堺市南区原山台1-5-3-712

FAX: (072)293-4540